1. TOP
  2. ニュース
  3. 文房具ニュース
  4. ケースに入れていつでも使える付箋「ココフセン」、詰め替え式タイプ発売

ケースに入れていつでも使える付箋「ココフセン」、詰め替え式タイプ発売

 カンミ堂は11月22日、ケースごと貼って使うふせん「ココフセン」の新ライン「ココフセン ベーシック」を発表した。

 専用ケースに付箋が内蔵された製品。粘着性のあるケースを、本や手帳に貼り付けておくことで、付箋を即座に取り出し使用できる。

 今回発売するココフセン ベーシックは、金の箔押し入りケースの上質感と、マイルドな色味のフィルム付箋が特長。また、シリーズで初めて詰め替え式を採用。

 また、単色購入できる対応リフィルも発売。「よく使う色ばかりなくなる、ふせんの減りに偏りがでてしまう」などの悩みを解消している。

 本体は、Mサイズ(アイボリー、ダークグレー、ライトグレー)が各360円(税抜)、Sサイズ(クリアー)が390円(税抜)(全1種)。

 詰替リフィルは、Mサイズが全6種で各180円(税抜)、Sサイズが全2種で各200円(税抜)。12月4日発売。

プレスリリース(カンミ堂)