1. TOP
  2. 未分類
  3. 三菱鉛筆「クルトガ ローレットモデル」に限定色の「ピンク」と「ゴールド」

三菱鉛筆「クルトガ ローレットモデル」に限定色の「ピンク」と「ゴールド」

 三菱鉛筆は12月6日、シャープペンシル「クルトガ ローレットモデル(芯径0.5mm)」および「クルトガ ハイグレードモデル芯径0.3mm」の限定色を発売すると発表した。

 クルトガ ローレットモデルからは「ゴールド」と「ピンク」を、クルトガ ハイグレードモデルからは「ガンメタリック」を発売。価格は各1000円(税抜き)で、いずれも12月21日から販売を開始する。

 クルトガシリーズは同社独自の機構「クルトガエンジン」を搭載し、書くたびに芯が少しずつ回転することで、芯がだんだん斜めに摩耗する「偏減り」を防ぐ特徴を持つシャープペンシル。

 一般的なシャープペンシルと比較して、細くクッキリ書き続けられる、芯先が紙面に引っかかりにくく安定した筆記状態が続く、芯の粉が出ず紙面を汚さないといった特徴を持つことから、人気を集めている。

 クルトガ ローレットモデルとクルトガ ハイグレードモデルはクルトガシリーズの上位モデル。通常モデルと比較して、クルトガ ローレットモデルはローレット加工を施したアルミグリップを採用することで握りやすいグリップ感を実現している。クルトガ ハイグレードモデルは、アルミをウェーブ状に加工し、高級感と手触りのよさを高めたモデル。

プレスリリース(三菱鉛筆)