1. TOP
  2. ニュース
  3. 文房具ニュース
  4. イベント
  5. ゼブラ、栃木自社工場で理系学生向けにボールペン組み立て体験型インターン

ゼブラ、栃木自社工場で理系学生向けにボールペン組み立て体験型インターン

 ゼブラは2月7日と8日に、栃木県野木町の自社工場で、筆記具の技術を学ぶ体験型インターンシップを理系の学生向けに実施する。

 「工場見学(ペンが完成するまでの全工程を見学)」、「インキング体験(ボールペンの中芯に手作業でインクを注入する)」、「ペンの組み立て体験(工場見学で学んだ知識を活かし、ペンを組み立て)」という3段階仕立ての内容で、文房具業界を支える技術や、物作りの面白さを伝える。

 油性マジックペン「マッキー」や、ボールペン「サラサ」といった同社の主力商品が生産される現場でインターンシップを実施することで、特に化学や機械工学を専攻する学生に、筆記具業界が大学で学んだ知識を活かせる仕事であることを知ってもらう狙いがあるという。

 応募はマイナビ2020で受け付ける。受入人数は各日30名ほどを予定している。

ゼブラ モノづくりインターンシップ
日時:2019年2月7日(木)、8日(金)
場所:栃木県下都賀郡野木町野木140 ゼブラ野木工場
対象:理系の学部の大学生、大学院生