1. TOP
  2. ニュース
  3. イベント
  4. コクヨ「GLOO スティックのり」が文房具屋さん大賞2019受賞

コクヨ「GLOO スティックのり」が文房具屋さん大賞2019受賞

 扶桑社は2月8日、「文房具屋さん大賞2019」の受賞商品を発表。コクヨの「GLOO スティックのり」が大賞を受賞した。

 「文房具屋さん大賞」は、2013年からスタートした扶桑社主催のイベント。

 「”文房具のプロ”である売り場の店員さんが最高の逸品を選ぶ」という視点で、その年の話題文具を決める。

 今年の審査員には8社(石丸文行堂、コーチャンフォー、TSUTAYA、東急ハンズ、ノベルティ研究所、丸善ジュンク堂書店、有隣堂、ロフト)が参加。

 大賞を受賞したコクヨのGLOOスティックのりは、機能性とデザイン性が共に優れており、のりの常識を変えた「文房具界の風雲児」という高評価を得た。

 そのほか、デザイン賞をトンボ鉛筆の「モノグラフ グリップモデル」が受賞。

 機能賞は、セーラー万年筆の「長刀 ふでDEまんねん」、ボールペン賞はゼブラ「ブレン」がそれぞれ受賞した。

 各賞の詳細は、本日発売された公式本「文房具屋さん大賞2019」(扶桑社ムック)に掲載される。価格は830円(税抜き)。

文房具屋さん大賞公式サイト