1. TOP
  2. ニュース
  3. 文房具ニュース
  4. プラチナ万年筆、蒔絵と金箔が輝く万年筆「松虎」発売

プラチナ万年筆、蒔絵と金箔が輝く万年筆「松虎」発売

 プラチナ万年筆は5月27日、金沢箔万年筆シリーズ「松虎」を6月5に発売することを発表した。

 金沢箔万年筆シリーズは、薄く延ばした金箔を砕き、小さい片の状態にして貼り合わせる「もみちらし」という金沢の伝統技法を施したもの。

 デザインには、江戸の絵師「円山応挙」の描「老松猛虎図」をモチーフとして採用。

 金沢箔ボディの上から、近代蒔絵の技術で「松虎」を描き重ねることで、背景に奥行き感を与え、虎の躍動感を演出している。

 日本の伝統技法と最新技術が凝縮された一品はギフトとしてもお薦め。

金沢箔万年筆 「松虎」
価格:35000円(税抜き)
胴、鞘、天冠:AS樹脂に金箔仕上げ
クリップ:ベリリウム銅にシャインゴールドフィニッシュ
カバーリング・天輪:黄銅にシャインゴールドフィニッシュ
ペン先:14金大型(細字、中字、太字)
全長:139.5mm
最大径:14.5mm
標準重量:18.8g
付属品:カートリッジインク1本、コンバーター、500桐箱

金沢箔「松虎」WEBサイト