1. TOP
  2. ニュース
  3. プラチナ万年筆、富士の美から生まれた万年筆「六花」数量限定発売

プラチナ万年筆、富士の美から生まれた万年筆「六花」数量限定発売

#3776センチュリー「六花」

 プラチナ万年筆は7月3日、「富士旬景(ふじしゅんけい)シリーズ」第3作目を7月11日に数量限定で発売することを発表した。

 富士旬景シリーズは、同社が展開する万年筆シリーズ。富士が織りなす旬な景色からインスピレーションを受け、新たな万年筆を創作する企画となっている。

 第3作目は「#3776 センチュリー六花」。

 ボディには、雪の結晶をつなげたパターンで精密鏡面カット加工を施しており、朝の光によって雪の粒の一つ一つがきらめく姿を演出している。

 また、キャップの頂上部に富士山を摸したパーツを配し、銀嶺となり輝く富士山を表現。

 約2年間インクの乾燥を防ぎ、いつでも筆記できるスリップシール機構を搭載。

 限定販売数は2500本で、全てシリアルナンバーが彫刻される。

「六花」
発売:7月11日
価格:30000円(税抜き)
数量:2500本限定販売(シリアルナンバー入り)

プラチナ万年筆