1. TOP
  2. ニュース
  3. シヤチハタ、痴漢防止に取り組む「迷惑行為防止スタンプ」テスト販売開始

シヤチハタ、痴漢防止に取り組む「迷惑行為防止スタンプ」テスト販売開始

 シヤチハタは8月26日、「迷惑行為防止スタンプ」のテスト販売を8月27日13時より開始することを発表した。

 「迷惑行為防止スタンプ」は、特殊インキであるUV発色インキを採用したキャップレス型のスタンプ。今年5月にSNS上で多数の意見や要望を受け開発が進められた製品だ。

 印面デザインは手のマークとなっており、太陽光や照明の下では無色透明で、ブラックライトを当てるとなつ印された印影が浮かび上がる仕組み。

 スタンプは携帯に便利なロック付きで片手で簡単に操作可能。

 また、鞄やポケットなどに取り付けることができるリールコードと携帯用ブラックライトが付属している。

 テスト販売は、公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」にて行われる。

 シヤチハタは、迷惑行為防止条例などに抵触する行為に対し、抑止力や実用性の検証を兼ね同商品をテスト販売し、寄せられた声をもとに商品を改良、発売に向け更に開発を進めていく予定。

「迷惑行為防止スタンプ」
価格:2500円(税抜き)
印面サイズ:直径9ミリ
インキ:UV発色インキ(無色透明)
付属品:ストラップ、リールコード、二重リング、カラビナ、ブラックライト
販売:公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」

プレスリリース(シヤチハタ)