1. TOP
  2. 特集
  3. 文房具レポート
  4. サクラクレパス×コスモタワーのコラボルームに宿泊、あまりにもクーピー!

サクラクレパス×コスモタワーのコラボルームに宿泊、あまりにもクーピー!

サクラクレパス×コスモタワーホテルのコラボルームに宿泊した!

 文房具.Tokyoをご覧の皆さん、こんにちは。編集長です。大阪を走る南港ポートタウン線、トレードセンター前駅から徒歩3分の「さきしまコスモタワーホテル」には、サクラクレパスファンにはたまらない部屋があることをご存知でしょうか?

 正式名称は「ROOM TYPE06 コラボレートルーム モデレートツイン ジャパニーズスタイル:サクラクレパス」と言います。今回、ご縁があってそのコラボルームに宿泊する機会をいただけたので、レポートをお届けします。

 トップ画像からもわかる通り、入った瞬間からサクラクレパス感がすごい! 壁にかかった大きな額の中には、1500本ものクーピーペンシルが敷き詰められているんです。1500本ものクーピーペンシルを見る機会なんて、ここに泊まらない限りは訪れないでしょう。サイドボード上に、さりげなくサクラクレパスのロゴが飾ってあるところも渋い!

 足もと側の壁は、クーピーペンシルのパッケージをモチーフにした壁紙で攻めてます。天井にも美しいサクラのイラスト。寝ても覚めてもサクラクレパスです。

 宿泊した際は、さりげないアートワークもじっくり楽しんでほしいです。

どこまでもサクラクレパス空間

 もちろん、バスルームの中も遊び心に溢れています。あまり細かく紹介しすぎると、宿泊する方の楽しみを奪ってしまうと思うので、ここは雰囲気だけを載せておきましょう。

 サイドテーブルをよく見てみると……。

 削ったクーピーペンシルで満たされています! あまりにもクーピーです! しかし、サクラクレパスの社員さんのアイディアでしょうか。こういう面白い発想が出てくる方って、粋ですよね。

楽しいだけじゃない、不思議と落ち着く空間

 極彩色で落ち着かないんじゃないの? と思った方もいるかもしれませんが、そこがこの部屋の絶妙なところなんです。色を使うところと、あえてトーンを落としているところのバランスが非常によく、遊び心と、居心地のよさが見事に両立されているんですよね。日本人の多くが、クーピーペンシルには童心に慣れ親しんでいることも関係しているかもしれませんね。

 ホテルならではのゆったりとした時間を過ごしつつ、サクラクレパスの粋なアートワークが存分に楽しめる。観光の締めとしても、ビジネスの合間の癒しとしても、非常におすすめできる部屋だと思いました。文房具好きなら、ぜひ一度は泊まってください!

 いつも文房具.Tokyoをご愛読くださり、ありがとうございます。

さきしまコスモタワーホテル