1. TOP
  2. ニュース
  3. プラチナ万年筆、富士山麓の天然水を使用したインク「BLUE BLACK 富士」発売

プラチナ万年筆、富士山麓の天然水を使用したインク「BLUE BLACK 富士」発売

 プラチナ万年筆は2月25日、富士山麓の天然水を使用した万年筆用インク「BLUE BLACK 富士」を3月1日に発売することを発表した。

 「日本最高峰の品質を目指す」というコンセプトの元、富士山をテーマにしたモデルのペンやインクを展開しているプラチナ万年筆。

 今回発売する「BLUE BLACK 富士」のインクには富士山麓の天然水を5%使用している。

 インクはタンニン酸第一鉄を配合した伝統的な製法で作られおり、染料の青から鉄の黒みへとゆっくり時間をかけて長期保存に耐えるものに変化していく。

 長き時間をかけ旅をしてきた富士山麓の天然水とともに、記した文字に込められる悠久の時間に思いをはせてみてはいかがだろう?

万年筆用ボトルインク(水性染料)ブルーブラック富士
発売日:3月1日
インク色:#3 ブルーブラック
内容量:60ミリリットル
価格:1500円(税抜き)
サイズ:幅57×奥行き57×高さ64ミリ
標準重量:180グラム

プラチナ万年筆