1. TOP
  2. ニュース
  3. 松本大洋×ほぼ日「ひきだしポーチ」発売!

松本大洋×ほぼ日「ひきだしポーチ」発売!

 ほぼ日は3月2日、漫画家の松本大洋作「ぼくとマンガ」とコラボした「ひきだしポーチ」シリーズを同日に発売したことを発表した。

 ひきだしポーチは、ほぼ日が展開するポーチシリーズ。「ひきだしを、まるごと持ち歩く。」をテーマにしたポーチで、容量の大きさとデザインの可愛さが人気を集めるシリーズとなっている。

 今回のコラボは、「ピンポン」など数々の人気漫画を手がける松本大洋の絵「ぼくとマンガ」を採用。

 サイズは「おおきいひきだしポーチ」「ちいさいひきだしポーチ」「ひきだしポーチ・ポケット」「ひきだしポーチ・姉」の全4種。

 「おおきいひきだしポーチ」は、分類しながら収納できる、じゃばら状のポーチ。

 A5サイズの書類などが入る大きなポケットと、薬手帳や母子手帳などが入る縦のポケットのほか、名刺やカード類が縦におさまる9つの小さなポケットなどが付いており、収納力のある設計になっている。

おおきいひきだしポーチ


おおきいひきだしポーチ

 「ちいさいひきだしポーチ」はジッパーを開けるとポーチ自体が平らに開くので、中身を一度にぱっと見渡せて、必要なものをさっと取り出せる。

ちいさいひきだしポーチ


ちいさいひきだしポーチ

 「ひきだしポーチ・ポケット」は、カードや名刺がぴったり入るサイズで、じゃばら状に開くかたちが特徴。

ひきだしポーチ・ポケット


ひきだしポーチ・ポケット

 「ひきだしポーチ・姉」は、ウォレットサイズのじゃばら状。

 カード類や通帳までたっぷり入るお財布として役立つのはもちろん、文房具やチケット、イヤホンなどの小物を分類しながら収納することができる。

ひきだしポーチ・姉


ひきだしポーチ・姉

 取扱店舗は公式オンラインショップ「ほぼ日ストア」のほか、直営店のTOBICHI東京、TOBICHI京都、ほぼ日カルチャん(渋谷PARCO4階)、全国のロフト各店。詳細はこちらをチェックしてほしい。

 そのほか、「ひきだしポーチ」については公式サイトを確認してほしい。

「おおきいひきだしポーチ 松本大洋/ぼくとマンガ」
価格:5600円(税抜き、配送手数料抜き)
サイズ:横270×縦208×厚さ20ミリ 引き手35ミリ
重さ:220グラム

「ちいさいひきだしポーチ 松本大洋/ぼくとマンガ」
価格:3800円(税抜き、配送手数料抜き)
サイズ:横117×縦208×厚さ20ミリ 引き手110ミリ
重さ:101グラム

「ひきだしポーチ 姉 松本大洋/ぼくとマンガ」
価格:4800円(税抜き、配送手数料抜き)
サイズ:横215×縦130×厚さ25ミリ 引き手125ミリ
重さグラム149

「ひきだしポーチ ポケット松本大洋/ぼくとマンガ」
価格:2300円(税抜き、配送手数料抜き)
サイズ:横130×縦85×厚さ17ミリ 引き手130ミリ
重さ60グラム

※実際の製品は、寸法に若干の個体差あり